ロゴベルリン@対話工房
Google   www を検索 taiwakobo.de を検索
                                               
2017年7月18日掲載 − 在外日本人珍語集
• サ行 •
ア行 | カ行 | サ行 | タ行 | ナ行 | ハ行 | マ行
男A 「また、やられたよ。20キロオーバーだとよ、今度は。あの道路はいつもサカナトリが多いから、気をつけていたんだけどなあ・・・」
男B 「何、とぼけたこといってんだい。20キロの魚を取ったわけでもあるまいし。それは、「ねずみ取り」というんだよ!」

魚取り
合唱コンサート
「明日、Aさんたちが、ベルリンのフィルハーモニー・ホールで合唱コンサートにシュツジョウされるんだけど、わたしたちも聞きにいきましょうよ。すごいわよね」
「出場か??? そりゃ、ないよな。そういう時は、「出演」というのだろう!」
仕事の憂鬱
女A 「Hさんね。早く今の仕事を辞めてしまいたいらしいわ。気軽に話せる同僚もいないし、つまんないんだって」
女B「あらそう。でも、あの会社はあの方だけがジョービ社員じゃなかった?」
女A 「常備??? 薬じゃないんだから、止めてくれない。そんないい方」
女B 「それじゃ、何といったらいいのかしら?」
女A 「そうね。「常駐」社員とかいうのじゃなーい!」
薬箱?
お正月
女A 「もう師走になるけど、あなたはショナヌカどうしている? 何か予定ある?」
女B 「初七日ですか? うちには、最近不幸はないですよ」
女A 「あっ、ごめんなさい。それ、お正月のはじめの一週間のこといってたの。お正月3ケ日とかいうけど、お正月の最初の一週間のことは何といったらいいのかしらね???」
サッカー
男1 「Aさんは、まじめにサッカーの練習にいってるそうだね」
男B 「そうらしいね。ドイツで、サッカーのシンサインのライセンスを取りたいそうだよ」
男A 「審査員??? なんで、サッカーに審査員が必要なんだい?」
男B 「何いってんだい。シンサインがいなくて、誰がオフサイドやファールの判定を下すんだい」
男A 「おいおい、そりゃ、「審判」のことだろう!」
薄型テレビ
女A 「新しいテレビを買ったんだけど、(画面が)きれいなもんだから、ついついテレビを見る時間が長くなってしまうのよね」
女B 「何といったって、あんた。スイショウエキのテレビだからね!」
みんな 「???」
女A 「Bさん、違う。それは「液晶」よ!」
飲み会
男A 「おい、昨日の飲み会はどうだった? たくさん集まったかよ?」
男B 「予想以上にたくさんきてさ、たいへんセイカイだったよ」
男A 「それ、やってよかったということ?」
男B 「もちろん、たいへん盛り上がったということよ!」
男A 「それなら、「盛況」だろう!」
男B 「あっ、そうだっけ?」
コレステロール
男性1 「この前、血液検査したんだけどさ。また、コレステロールが高いから、医者は薬を飲めというんだよね。そうしないと、死んじゃうよとね」
男性2 「でも、それ、いつもいわれているんじゃないのか?」
男性1 「そうなんだよ。それはソウゾクだから大丈夫と、いつもいうんだけどね・・・ わかってくれなくて」
男性2 「コレステロールを相続したのか???」
男性1 「そうよ。親からの授かり物とね」
男性2 「馬鹿いうなよ。それは、「遺伝」というんだよ!」
食事
「あなたたち、もっとゆっくりとソショクして食べなさい。からだによくないわよ!」
子どもたち 「お母さん、何それ? どういうこと??? うちの食事は、確かに粗食だけどさ」
「よく噛んで食べなさいということでしょ。わかってないわね!」
子どもたち 「イヤだ、ママ。それは、「咀嚼」というのよ!」
ア行 | カ行 | サ行 | タ行 | ナ行 | ハ行 | マ行
         このページのトップへ