ロゴベルリン@対話工房
Google   www を検索 taiwakobo.de を検索
2005年11月23日掲載
在外日本人珍語集

外国に長く暮らしていると、日本語があやふやになっていたり、正確な表現を忘れてしまっていたりと、日本語が乱れがちになっています。それでも、日本人同士で会話をする時は、日本語。それで、ふと口に出したことばがとてつもない珍語だったりして、後で気付いて思わず爆笑、赤面してしまったという経験は、誰にでもあると思います。


そこでベルリン@対話工房では、外国暮らしの長い日本人が日々の生活の中で“創作”した日本語を”珍語”として集めて、公開していきます。


これまでに集めたものは、珍語をベースに五十音順に分類してあります。下線のある行に、事例が収録されています。これは、冗談や作り話ではありません。すべて、実話です。


あ行  か行  さ行  た行  な行  は行  ま行  や行  ら行  わ行




在外日本人による珍語の募集:

ベルリン@対話工房では、外国暮らしの長い日本人が日々の生活の中で思わず口に出したおもしろい日本語の表現(珍語)を募集しています。単なる創作ではなく、実際の生活で耳にしたものや、口に出してしまったものを、文脈がわかるように報告してください。


ご報告いただいた珍語は、サイトに掲載させていただきます。場合によっては、文章を多少校正させていただいたり、お問い合わせさせていただくこともあります。内容によっては、掲載できない場合もあります。


なお、事例をご報告いただいた段階で、文章の版権は原則として、ベルリン@対話工房に移るものとさせていただきます。報告者のお名前は、公表しません。


みなさんからの“傑作”を待っています(編集部、メール送信フォームへ)。



         このページのトップへ