2022年1月15日更新 − HOME − ベルリーナールフト
ベルリーナールフト

「ベルリーナールフト(Berliner Luft)」は、ベルリン生まれの作曲家パウル・リンケが作曲した国民の音楽。『ベルリン市の歌』といってもいいほど、ベルリンに密着している。一般市民層のために音楽を書き続けたリンケならではのメロディーだ。


毎年6月に日本でも放送されるベルリン・フィルの野外コンサートでは、いつも一番最後に演奏されるおなじみの局だ。直訳すると、「ベルリンの空気」ということ。


このコーナーでは、ベルリンのあちらこちらから、日常の写真でベルリンの香りを届けます。


2005年 | 2006年 | 2007年 | 2008年 | 2009年 | 
2013年 | 2014年 | 2015年 | 2016年 | 2017年 | 
2018年 | 2019年 | 2020年 | 2021年 | 2022年
ローザ

ローザ  ローザ  ローザ

今日1月15日は、ドイツ共産党を設立したローザ・ルクセンブルクとカール・リープクネヒトの命日。2人は103年前に、暗殺された。

最初の写真は、ローザ・ルクセンブルクの遺体が投げ捨てられた運河の辺りにある記念碑。3枚目の写真は、カール・リープクネヒトが射殺された池の辺りにある記念碑だ。

2つの記念碑は、数百メートルしか離れていない。

記念碑は、世界感が異なるからといって、人が簡単に殺害されてはならないことを警告している。 (2022年1月15日)

冬

冬  冬  冬

ベルリンは昨日から、少し寒くなっている。それでも、日中は氷点下とはならない。

クリスマスから年末年始にかけ、ベルリンは例年になく暖かかった。日中は、10度近くになることもあった。

そこでちょっと古い写真だが、寒い感じとなるような写真を取り上げてみた。

写真はベルリンではなく、ドイツ北東部のヒッデンゼー島で撮ったもの。

この時は、島までの海が凍っていた。フェリーは、氷雪船が氷を砕いた航路だけを走っていた。 (2022年1月08日)

年賀

年賀  年賀  年賀

あけましておめでとうございます。

本年も、ベルリン@対話工房をよろしくお願いします。

クマのサンタクロースを白虎に衣替えしてみました。白虎とは見えないかもしれません。

でも同じネコ科のタロウは、とても興味を持ってくれました。

タロウが白虎に関心の持ってくれたように、ベルリン@対話工房ではこれからもいろいろ関心を持っていただける記事を届けていきたいと思います。

ベルリン、2022年元旦 (2022年1月01日)

このページのトップへ