2018年11月07日掲載 − 再エネいろは
再エネは高いといわれるが、本当か?
再生可能エネルギーQ&A

この問題は、どこかで取り上げたいと思っていました。


どのタイミングがいいのかいろいろ迷いましたが、引き延ばすだけでは意味がありません。この段階で、コストの問題について詳しく取り上げたいと思います。


再生可能ネルギーは高いという時、ここで再生可能エネルギーに関わるコストには何か含まれているのでしょうか。それは、原子力発電は安いという時も同じです。そこに含まれているコストには何が含まれ、何が含まれていないのでしょうか。


コストに含まれている内容が異なっていては、どちらが高いか、安いかを比較しても意味がありません。比較するには、同じ条件の下で判断しなければなりません。


でも再生可能エネルギーが高い、原子力は安いといわれる時、そこでは同じ条件で比較されていません。比較している条件が異なることを隠して、政治的にそういっているにすぎません。


原子力発電は安いといわれるのと同じ条件で、再生可能エネルギーのコストを見ると、再生可能エネルギーのほうが格段に安くなります。


それはどうしてなのか。


次回以降、再生可能エネルギーのコストの問題を詳しく解説したいと思います。


(2018年11月07日)

前の項へ←←      →→次の項へ        →一覧へ
このページのトップへ