ロゴ
• ベルリーナールフト
地下鉄駅
地下鉄駅   地下鉄駅   地下鉄駅
(写真をクリックすると、大きくなります。ベルリーナールフトのページでは、もっと拡大してご覧いただけます。)

ベルリンの地下鉄3号線と7号線の駅、フェーアベリン広場駅は、1913年にオープンした。当時は写真のように、現在の3号線のホームのようだったという。


現在の7号線が1960年代終わりに開通する時、駅は大幅に改造された。だが、1913年当時のデザインは、写真のように今も3号線ホームに残されている。


3号線のホームで特徴的なのは、19世紀後半から20世紀はじめに活躍した画家で、写真家のハインリヒ・ツィレの写真がホームの壁に展示されていることだ。


ツィレはベルリンで生活し、ベルリンの一般市民の生活を批判的に描き続けた作家だった。

 (2019年1月12日)
記事テーマ
•  放射線防護
    食品の放射能汚染
•  再エネ、エネルギー転換
    脱原発
    エネルギー関係インタビュー
    エネルギー法規、リポート
連載
•  地道な市民
•  エネルギー選択宣言
    宣言文
•  再エネいろは
•  さよなら減思力
•  小さな革命
•  在外日本人珍語集
•  ベルリーナールフト
ブログ
•  エネルギー選択宣言ブログ
•  対話工房のブログ タウシュ