ロゴ
• ベルリーナールフト
メルケル会見
ベルリーナールフトのページでは、もっと拡大してご覧いただけます。)

ドイツのメルケル首相は毎年、夏休みに入る直前に記者会見を行い、内政、外政問題の質問に答えている。今年も、恒例会見が7月20日に行われた。会見は、1時間半近く続いた。


今年のメルケル語録から2つ。


• 事実とともに議論して対抗するしかない。その時には、ことばがたいへん重要だ。でも、ことばが崩壊してきているのが問題だ(右翼ポピュリズムについて)。
• ドイツには、ナチスという過去がある。ドイツは、その過去からたくさんのことを学んできた。これからも、そうしていかなければならない。現在も、過去から学んできたことを基盤に決断するのが大切だ。
 (2018年7月21日)
記事テーマ
•  放射線防護
    食品の放射能汚染
•  再エネ、エネルギー転換
    脱原発
    エネルギー関係インタビュー
    エネルギー法規、リポート
連載
•  地道な市民
•  エネルギー選択宣言
    宣言文
•  再エネいろは
•  さよなら減思力
•  小さな革命
•  在外日本人珍語集
•  ベルリーナールフト
ブログ
•  エネルギー選択宣言ブログ
•  対話工房のブログ タウシュ