• ベルリーナールフト
ベルリン市内の港
ベルリン市内の港   ベルリン市内の港   ベルリン市内の港
ベルリーナールフトのページでは、もっと拡大してご覧いただけます。)

ベルリンに内陸河川交通のための港がいくつもあるのは、すでにベルリーナールフトでも取り上げた。今回は、その一つの西港(Westhafen)。


1900年に設置計画がはじまり、第一次大戦で中断した後、1920年代に完成したベルリン最大の港施設だ。


戦後1950年代には、冷戦による西ベルリン封鎖の経験から、港の倉庫で食料品や石炭などの燃料が緊急時に備えて保管されていた。


ドイツ統一後はその必要がないので、ベルリンの博物館や図書館の所蔵品の保管倉庫などとしても利用されている。


現在コロナ禍で運行できない遊覧船がいくつも、港に停泊していた。

 (2021年4月10日)
ベルリン@対話工房の本
きみたちには、起こってしまったことに責任はないでも   それが、もう繰り返されないことには責任があるからね
ふくもと まさお著
ベルリン@対話工房刊
2021年3月12日発行
小さな革命
東ドイツ市民の体験
統一プロセスと戦後の二つの和解
ふくもと まさお著
言叢社刊
2015年8月03日発行
記事テーマ
•  放射線防護
    食品の放射能汚染
•  再エネ、エネルギー転換
    脱原発
    エネルギー関係インタビュー
    エネルギー法規、リポート
連載
•  地道な市民
•  エネルギー選択宣言
    宣言文
•  再エネいろは
•  さよなら減思力
•  小さな革命
•  在外日本人珍語集
•  ベルリーナールフト
•  ぶらぼー!(音楽記事)
ブログ
•  エネルギー選択宣言ブログ
•  再エネいろはブログ
•  対話工房のブログ タウシュ