2018年4月09日更新
2014年刊行物
2014年 | 2015年 | 2016年 | 2017年 | 2018年
東日本大震災/福島第一原発事故による死産と乳児死亡の時系列変化
ハーゲン ・ シェアブ、ふくもと  まさお、クリスティーネ ・ フォイクト、ラルフ ・ クスミーアツ
岩波書店、雑誌「科学」2014年6月号、科学通信
ドイツ ・ 低線量被曝から28年  -  チェルノブイリはおわっていない
ふくもと  まさお著、言叢社、2014年3月11日発行
小出裕章氏推薦 (京都大学原子炉実験所)
→ インタビュー、雑誌J-one(ジーワン)10号、2015年3月
→ 書評、みどりの1kWh、さざえさん
→ 書評、図書新聞、2014年10月4日
Drei Jahre Fukushima - verdrängt und vergessen?
Fukumoto Masao
Blätter für deutsche und internationale Politik, 59. Jahrgang Heft 3 / 2014
Folgen von Fukushima
Totgeburten und Säuglingssterblichkeit in Japan

Masao Fukumoto, Kristina Voigt, Ralf Kusmierz, Hagen Scherb
Strahlentelex Nr. 650-651 / 28. Jahrgang, 6. Februar 2014
→ 日本語訳
このページのトップへ