ベルリン@対話工房の本
笑ってください
日本を離れた変な日本語 - 在外日本人珍語集I
流水彩子 イラスト
ふくもと まさお編
ベルリン@対話工房刊
2022年12月28日発行
黄斑変性症
ぼくは自分で治した
ふくもと まさお著
ベルリン@対話工房刊
2022年4月22日発行
最新記事
• 除染された汚染土はどこへ:放射線防護 (2023年1月31日)
• ドイツでは、薬に関してインフォームドコンセプトがない:ベルリンにちにち|タウシュ (2023年1月30日)
• 全国乗り放題チケットは月額49ユーロ:再エネ、エネルギー転換 (2023年1月28日)
• アウシュヴィッツ解放の日:ベルリーナールフト (2023年1月28日)
• 病院の医師には時間的な余裕がない:ベルリンにちにち|タウシュ (2023年1月26日)
• ドイツ最先端の大学病院にインフォームドコンセプトはあるのか:ベルリンにちにち|タウシュ (2023年1月23日)
• 大学病院で診察を受ける難しさ:ベルリンにちにち|タウシュ (2023年1月22日)
• フリードリヒ通り駅:ベルリーナールフト (2023年1月21日)
• 日独で緩和ケア医の実態は:ベルリンにちにち|タウシュ (2023年1月20日)
ベルリン@対話工房の本
きみたちには、起こってしまったことに責任はない
でもそれが、もう繰り返されないことには責任があるからね

ふくもと まさお著
ベルリン@対話工房刊
2021年3月12日発行
人気記事
• 太陽光発電では、火事になると危険ではないのか?:再エネいろは (2019年9月04日)
• さよなら減思力:原発と冷却塔 (2017年11月13日)
• 姓が先か、名が先か:さよなら減思力 (2017年10月12日)
• 放射性廃棄物は無害化できるか (2020年7月14日)
• なぜFIT制度が必要なのか?:再エネいろは (2019年9月11日)
• 在外日本人珍語集 (2021年5月21日更新)
ベルリン@対話工房の本
小さな革命
東ドイツ市民の体験
統一プロセスと戦後の二つの和解
ふくもと まさお著
言叢社刊
2015年8月03日発行
ドイツ • 低線量被曝から28年
チェルノブイリはまだおわっていない
ふくもと まさお著
言叢社刊
2014年3月11日発行